2014年10月30日

国土のグランドデザイン2050

国土交通省が今年7月「国土のグランドデザイン2050」を公表しているのをご存知でしょうか。このレポートでは急速に進む人口減少社会を見据え、2050年の全国各地域の人口がどう変化しているかを示しています。これによると、東京区部でも長期的に人口減少地域が多く存在するのは驚きです。国土交通省による推計であることから、今後のインフラ整備にもこの分析が活用される可能性が高いでしょうし、長期的な不動産投資の観点でも、とても参考になるレポートだと思いますので、皆さんも機会があればご覧になってはいかがでしょうか。

« 記事の一覧へ戻る

青山リアルティー・アドバイザーズ株式会社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前3-4-9 ARA神宮前ビル
TEL: 03-5772-1941