2015年08月03日

路線価と実勢価格

7月1日に国税庁より平成27年分の路線価が公表されました。
平成27年分の全国の平均変動率は、対前年比で△0.4%となりましたが、下落幅は前年(△0.7%)よりも縮小しました。都道府県庁所在地の最高路線価をみると、21都市で上昇し、昨年から3都市増加、東京都・大阪府・愛知県などの大都市圏は対前年比で10%超の高い上昇率を記録しました。

路線価については一般的に実勢価格の80%程度と言われることが多いですが、大都市部の商業地では実勢価格は路線価の1.5倍~2倍くらい、それ以外の商業地では実勢価格は路線価の1倍~1.5倍くらい、また、場所によっては路線価の2倍~3倍、あるいはそれ以上で取引されていることも少なくないです。

ちなみに、港区内の最近の商業地の取引を見ると、路線価の1.5倍~3倍の取引が多く見られます。


« 記事の一覧へ戻る

青山リアルティー・アドバイザーズ株式会社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前3-4-9 ARA神宮前ビル
TEL: 03-5772-1941