2014年11月07日

平成26年不動産鑑定士試験合格発表について

不動産鑑定士になるためには、短答式試験と論文式試験に合格する必要があります。今年の10月17日に平成26年の不動産鑑定士試験合格者の発表がありました。今年の試験合格者は84名(合格率11.3%(対論文受験者))と少なく、合格者数は年々減りつつあります。また、平均年齢も高くなりつつあり、国土交通省における不動産鑑定士の登録ベースでは、65歳以上の比率が30%強と鑑定業界の高齢化が著しくなってきています。今後は、多くの方々に不動産鑑定士という資格に興味を持ってもらい、少しでも若年層が増えて業界が活性化していくことを期待しています。

不動産鑑定10月号では「創刊50年 若手鑑定士が語る未来」が掲載されました。これから業界全体で、認知度の向上や業界の活性化について考えていく必要があります。


« 記事の一覧へ戻る

青山リアルティー・アドバイザーズ株式会社
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前3-4-9 ARA神宮前ビル
TEL: 03-5772-1941